第2回研究談話会を開催しました。

2007年 12月 3日

 12月3日(月),第2回研究談話会を開催しました。 今回は,本年4月に開設した寄附講座「材料工学(日亜化学)講座」の塚本先生と,小西先生に各自の研究内容について話題提供をしていただきました。
 塚本先生からは,「(1)ナノテクノロジーを支える究極のその場観察を目指して (2)次世代半導体デバイス用素子「量子ドット」 (3)グリーンケミストリーに合致した触媒開発 」について,また,小西先生からは,「希土類含有セラミックス蛍光体の材料設計」について紹介していただきました。
  参加した約35名の教職員からは,話題に沿った専門的な意見,質問等も交わされ,また,話題提供者の両氏からは共同研究者の募集もあり,大変有意義な談話会となりました。

no images were found


« 前のページにもどる