阿南工業高等専門学校
Japanese/English

校長挨拶

阿南工業高等専門学校長  寺沢 計二

 阿南工業高等専門学校は,昭和38年度に徳島県や地域産業界からの強い要望に応え,中学校卒業者を受け入れて5年一貫教育により実践的技術者を養成する国立の高等教育機関として設立されました。
 本校では,創造技術工学科の下に機械,電気,情報,建設,化学の5コースを設け,実践力と創造力を併せ持った技術者を養成しています。また,専門的な知識・技術の習得に加え,「真理・創造・礼節」を教育の基本理念として掲げ,人間教育にも力を注いでいます。
 本校卒業後の進路ですが,就職は,求人倍率が概ね10倍を超えており,極めて堅実です。進学も全国の国公立大学の工学系学部への編入学や高専専攻科への進学の途が大きく開かれています。
 本校は,教員と学生との真の信頼関係の上に立ち,特色ある教育・研究活動に取り組むとともに,本校が持つ人材や知的資産を生かして地域との連携にも積極的に取り組んでまいります。



前のページにもどる