阿南工業高等専門学校
Japanese/English

校訓

校章

「 真理 ・ 創造 ・ 礼節 」 学生は,将来,有為な技術者として崇高な矜持と旺盛な責任感をもち,国家社会のために貢献しうる人物となるため

一 真理を愛し,科学的叡知の円満な発達を心掛ける。

二 学業に専念するとともに規律を重んじ,礼儀を厳正にする。

三 勤労に親しみ,強固な意志と頑健な身体を鍛錬する。

有為(ゆうい):才能があり,将来役に立つこと。 矜持(きょうじ):ほこり,自負,プライド。

校歌

作詞 宮本 村雄         メロディ暫定版 作曲 保田 芳郎

文化日本の息吹の中に 阿南を名に負う工業高専 夢秘めて威容を示す 科学の光りここに輝き 高度技術に誇りあり

緑の風は大地にそよぎ 真澄める青潮峙つ津ノ峰 松林墨絵を描く 我らの母校ここに地をしめ 天地の正気うけて立つ

橘湾の底ひも知らぬ 真理を求めて勤しみゆくもの 意気あがり誓いも新た 星霜五年ここに打ち込み 高く時代にはばたかん



前のページにもどる