部長
太田 洋右(建設システム工学科5年)
クラブ顧問
笹田 修司(建設システム工学科) 森山 卓郎(建設システム工学科)・・・教員交流中
クラブの紹介
構造デザイン同好会は,全国高等専門学校デザインコンペティション(略称:全国高専デザコン)への参加を目的に2005年秋に同好会を結成し,翌年の2006年から「構造デザイン同好会チーム」として構造部門に参加しています。構造部門のテーマはブリッジコンテストで橋のような構造物を製作し,そのデザイン性や強度を競います。まだ今のところ上位入賞を果たせておらず,近い将来の入賞を目指して活動しています。
 
活動内容
1.活動時間
毎週 火,水,木 16:10 ~ 18:00
2.活動場所
(1) 多目的室(学寮5号館西) (2) 笹田教員室(建設システム工学科棟)
3.最近の主な活動と結果、成績
「全国高専デザコン2010 in 八戸」参加作品を設計製作中
4.過去の主な実績
(1) 全国高専デザコン2006 in 都城[構造部門,参加50作品]   作品名「∀(えにぃ)」,作品成績10位 (2) 全国高専デザコン2007 in 徳山[構造部門] ・パスタブリッジの部(エントリー28作品)   作品名「クロス×クロス」,作品成績3位 ・ステンレスブリッジの部(エントリー26作品)   作品名「Lizard's tail」,作品成績10位 (3) 全国高専デザコン2008 in 高松[構造部門] ・静的耐荷の部(参加29作品)   作品名「TADANO けた橋 with マウス」,作品成績15位 ・傾斜耐荷の部(参加28作品)   作品名「B. Horn」,作品成績8位 (4) 全国高専デザコン2009 in 豊田[構造部門,参加53作品]   作品名「Top Hexagram」,作品成績17位   作品名「Triangular Base」,作品成績39位
5.試合予定
・全国高専デザコン2010 in 八戸(構造部門),11月13日(土)・14日(日)
アピール
・クラブの目標
全国高専デザコンのみならず,その他の参加可能なブリッジコンテストに参加し,入賞することが目標です。
・高専生の皆さんへ
全国高専デザコンは,平成16年度より,主に建築・土木・環境系学科を対象として開催されるようになった競技会です。このひとつの競技部門に構造デザインコンペティションであり,ブリッジコンテストをテーマにした競技となっています。全国から参加してきている学生の所属学科は,建築・土木・環境系学科だけではありまし,阿南高専も建設システム工学科の学生だけではありせん。学科や学年は問いません。入部希望者は部長に連絡してください。
・中学生の皆さんへ
高専デザコンは,ロボットコンテスト,プログラミングコンテントと同じく,全国の高等専門学校の学生のみを対象とした競技会です。詳しい内容はWebで「全国高専デザコン」を検索してみてください。