クラブ顧問
川畑 成之(機械工学科) 多田 博夫(機械工学科) 釜野 勝(電気電子工学科)  
クラブの紹介
ロボコン研究部は主にNHK高専ロボコンと,四国高専総合文化祭のミニロボコンに参加しています.また,NHK 高専ロボコン出場マシンによる出張デモンストレーションを積極的に行っており,子供たちにものづくりの楽しさを伝えています。 NHK高専ロボコンは高専生であれば誰でも参加できますが,ここで活躍するためにはロボコンに必要な技術や知識を研究し,それを後輩達に伝えていかなければなりません. ロボット研究部は自分たちがNHK高専ロボコンに参加するだけでなく,これに参加する一般学生のサポートも行っています.
 
活動内容
1.活動時間
月曜日-金曜日 16:30~19:00 土曜日(6月下旬-10月)8:30~17:00
2.活動場所
創造テクノセンター2階 創造工房 機械工作実習工場
3.主な活動と結果,成績
2009年の主な活動
NHK高専ロボコン2009(写真左:Ra Couple(ラカップル)右:幻舞(ゲンブ)) La Couple(ラカップル):特別賞(本田技研工業) 幻舞(ゲンブ):特別賞(東京エレクトロンFE)
 
2008年の主な活動
NHK高専ロボコン2008(写真左:ACE(エース)右:ChainG(チェンジ))
 
2年連続全国大会出場 ACE(エース):アイデア賞受賞,特別賞(東京エレクトロンFE),全国大会出場権獲得,全国大会予選ラウンド,生命大進化賞受賞,特別賞(本田技研工業) ChainG(チェンジ):特別賞(四国電力)
2007年の主な活動
NHK高専ロボコン2007(写真左:PhoeniX(フェニックス)右:HIDE & SEEK(ハイドアンドシーク))
2年ぶり全国大会出場 PhoeniX(フェニックス):アイデア賞受賞,全国大会出場権獲得,全国大会2回戦 HIDE & SEEK(ハイドアンドシーク):特別賞(本田技研工業)
 
2006年の主な活動
NHK高専ロボコン2006(写真左:Rhombus(ランバス)右:Σ(シグマ))
Rhombus(ランバス):デザイン賞受賞,特別賞(本田技研工業) Σ(シグマ):奨励賞
2005年の主な活動
NHK高専ロボコン2005(写真左:WAVE(ウエーブ)右:√55(ルート55))
robo2005-1 robo2005-2

WAVE(ウエーブ):四国地区大会準優勝,特別賞(安川電機),全国大会出場権獲得 √55(ルート55):四国地区大会ベスト8,技術賞受賞,特別賞(本田技研工業)
2004年の主な活動
NHK高専ロボコン2004(写真左:B-Process(ビー・プロセス),右:DT(ドリームタイム))
robo2004-1robo2004-2
B-Process(ビー・プロセス):四国地区大会ベスト4,技術賞受賞,全国大会出場権獲得,全国大会  1回戦 DT(ドリームタイム):四国地区大会1回戦,奨励賞
2003年の主な活動
NHK高専ロボコン2003(写真左:Rise’n Roll,右:ぺったんこ)
robo1robo2
Rise’n Roll:四国地区大会ベスト4,技術賞受賞,全国大会出場権獲得,全国大会ベスト16,アイデア倒れ賞受賞ぺったんこ:四国大会ベスト8,奨励賞受賞
高専ロボコン2003全国大会初出場
にんげんドキュメント本校の取組が紹介されました。 にんげんドキュメント「もう負けたくない」'03.11.28
4.その他
2008年のロボットACEは全国的にも独創的なロボットとして注目されました.NHK徳島での生中継取材があり,全国放送でも大きく取り上げられました.阿南高専ロボット研究部はこれからも独創性あふれるロボットを作り続けます!
アピール
・中学生の皆さんへ
自分の考えで作ったロボットが形となって思い通りに動き,四国大会・全国大会のトーナメントを勝ち上がっていく. こんなスゴイ体験を普通の人はできません. しかも,1メートル以上もあるロボットが,電子回路で制御されて動くんです.
高専にある高度な加工機械などもふんだんに使います. コンピュータを使った設計(3次元CAD)やコンピュータ制御の加工機(マシニングセンタやレーザー加工機,ウォータージェット), モータなどを意のままに操るための制御回路など,まだ授業でも習っていない高度なことも楽しみながら学ぶことが出来るのです. 自分の作ったロボットが東京国技館で行われる全国大会に出場するのも夢ではありません. あなたも阿南高専で一緒にロボットを作りませんか? ・高専生の皆さんへ
一緒に国技館を目指すメンバーを,まだまだ募集しております. あなたも切削油とアルミのキリコにまみれ,手に半田ごての火傷を作ってみませんか?
・卒業生,保護者の皆さんへ
高専と言えばロボコンといわれるほど,ロボコンの知名度は上がりました. 阿南高専はこの5年間で3回全国大会へ出場し,周囲からの期待が日増しに強くなっております。 そのようなプレッシャーの中で,今年も阿南高専は全国区で活躍できるように頑張ります.