阿南工業高等専門学校
Japanese/English

コンクリート研究会

クラブ顧問
堀井 克章(建設システム工学科)
クラブの紹介
コンクリート研究会は,毎年テーマが設定される「学生によるコンクリート圧縮強度コンテスト(大成建設主催/土木の日関連行事)」に参加し,全国の大学・高専チームと競い合い,建設材料として最も多く利用されているコンクリートについて研究するために設立されました。平成6年度の第2回大会から最後の大会となった平成14年度の第10回まで参加し,予選の最高位は16位(本選出場15位まで)でしたが,特別賞を頂いて本選に招待されたことがありました。コンテスト終了後は,本校や県内各地で行われる科学体験教室,小学校での出前講座など各種の科学イベントに参加したり,企業や団体,大学や他の高専などの各種イベントに技術協力をしています。
 
活動内容
1.活動時間
主に金曜日の放課後ですが,参加イベントによって不定期となりますので,堀井教員室を訪ねて下さい。
2.活動場所
建設システム工学科棟の2階堀井教員室・1階構造材料実験室
3.今年度の主な活動と結果,成績
平成21年度の活動は,以下の通りです。なお。LEDあかり工作の出展準備をしていた阿南高専蒼阿祭(は,新型インフルエンザにより中止となりました。 ・青少年のための科学の祭典(LEDあかり工作)
4.その他の活動
セメントやLEDを使った工作に関する記事が朝日新聞(平成21年7月26日)に掲載されました。
5.過去の主な実績
・科学体験フェスティバルin徳島 ・阿南市こどもフェスティバル ・青少年のための科学の祭典 ・阿南高専蒼阿祭建設専門展 ・阿南駅前商店街での阿南高専建設ものづくり展 ・つるぎ町半田公民館夏休み子ども体験教室 ・阿南高専公開講座(夏休み親子建設教室) ・徳島ビジネスチャレンジメッセ ・小学校出前講座(障害児童支援サークル活動) ・都市基盤整備公団主催「彩都祭」セメント工作コーナー ・あすたむらんど徳島サイエンスフェア ・学生によるコンクリート圧縮強度コンテスト ・四国コンクリート研究会工業高校・高専におけるコンクリート教育活動
6.活動予定
・中学生1日体験入学(鉄筋・コンクリートの実験) ・阿南高専蒼阿祭建設専門展(LED工作等) ・青少年のための科学の祭典(LED工作)
アピール
・クラブの目標
学生のコンクリート強度コンテストに参加するとともに,コンテストに参加することで専門的な知識や技術を習得することを目標として設立しました。コンテストの廃止後は,コンクリートを始めとする建設に係わる様々な各種工作を創造し,様々な科学イベントに参加しています。
・高専生の皆さんへ
校内・外の各種科学イベントに参加しています。建設専門の勉強にもなります。入会しませんか。
・中学生の皆さんへ
子供から大人向けの楽しいセメント工作,サンド(砂)工作,LED工作などをしています。色々なイベント,学校での総合学習,卒業記念品などにも使えます。興味のある方は,顧問の堀井先生(建設システム工学科)に連絡して下さい。  セメント工作では,写真にあるペーパーウェイト以外にも,コースター,貯金箱,コマ,植木鉢,キャラクターもののガーデニンググッズ(鉢植え飾り)など様々なものが作れます。


前のページにもどる