阿南工業高等専門学校
Japanese/English

‘campusnews’ 一覧



日本機械学会デザインコンテストに3名が受賞 (8/7)

2017年 8月 21日 月曜日
 日本機械学会は8月7日を「機械の日」と制定し,本年は東京大学情報学環・福武ホールで記念式典が実施され,記念事業の一つである「夢の機械デザインコンテスト」授賞式に本校の学生3名が招待されました。
 本コンテストは高校・高専・大学生を対象とした「夢の機械,未来の機械に関する設計・デザイン等」のコンテストで,奨励賞を3名が受賞しました。
 本来ならば授賞式において応募作品のプレゼンテーションを行い,その後表彰される予定でしたが台風5号の影響で飛行機欠航により出席できず,非常に残念でした。
 これらの作品は3次元CADで作成した立体モデルをプレゼン用資料に加工したもので,機械コース3学年の全員が作品を応募し,その内の3点が選ばれました。本校から入賞者が出たのは平成27年から3年連続です。

 奨励賞 3M 島田 史也 ペースメ~君(頑張るランナーをサポートするロボット)
 奨励賞 3M 正瑞 来夢 だっこあら(毎日の睡眠を優しくサポートする抱き枕)
 奨励賞 3M 谷  茉琴 川ミチガエル(洪水による濁流を浄化するロボット)


阿南市、阿南市国際交流協会、本校外国人留学生及び教職員との懇談会を開催(2017/7/19)

2017年 8月 10日 木曜日
 7月19日(水)本校において、阿南市、阿南市国際交流協会、本校外国人留学生及び教職員との懇談会を開催しました。
 この懇談会は、日頃から外国人留学生に対して暖かいご支援をいただいている阿南市並びに阿南市国際交流協会の方々をお招きして、謝意を示すとともにさらなる国際交流の進展を目的に毎年開催しているものです。さらに、今回は協定大学であるドイツ・オストファリア応用化学大学からの教員・学生の本校訪問にあわせて開催しました。
 懇談会では、寺沢校長からの謝辞、米田 勉 阿南市企画部秘書広報課長、荒谷みどり 阿南市国際交流協会会長及びオストファリア応用化学大学ガーント先生からのご挨拶に続き、短期留学生による本校での生活や異文化体験のプレゼン発表、留学生による合唱が行われ、たいへん盛況でした。 
日頃は、祭りへの参加、料理教室、外国語教室など様々な地元の催し物で親睦を深めていますが、懇談会でも、和気あいあいの雰囲気の中、とても有意義で貴重な時間を過ごすことができました。

本校研究グループが中国・四国工学教育協会賞を受賞(7/5)

2017年 7月 14日 金曜日
 7月5日(水),本校教育スキルアーカイブ構築研究グループが,平成29年度中国・四国工学教育協会賞を団体受賞しました。
 この賞は,「工学・工学教育に対する創意工夫・努力を評価し,奨励することを目的」とするもので,工学・工学教育に多くの優れた実績を挙げた個人または団体に贈られるものです。
 今回の受賞内容は,「学生クライシスに対応する『教育スキルアーカイブ』のICT構築」として,「授業,クラスづくり,生活指導,メンタルケア」等について教員が自身の実践をもとに教育のコツを助言するVTR約200本をアーカイブ化し,Webページにより全国で共有するものです。
 これにより,いじめや不登校,自殺の危機にある学生をサポートし,よりよい学習環境としての「授業や,クラス,クラブ,寮,学校」を構築するための「明日から使える実践的教育方法」を提供する点が認められたものです。

ACTフェローシップ総会及び特別講演会を開催しました。

2017年 7月 12日 水曜日
 6月28日(水)ACTフェローシップ総会及び特別講演会を開催しました。
 総会には,ACTフェローシップ企業会員並びに個人会員が出席し,平成28年度事業報告等の議題について審議が行われ、今後のACTの活動について意見交換を行いました。
 引き続き行われた特別講演会では,田村インサイト 主宰 田村国昭氏を講師に招き,「先見の明」と「自己変革力」~産業革命4の最新動向~と題した講演をしていただき、人工知能やIoTがもたらす今後の変革予測に基づく説明があり、予定時間を大幅に超過しての熱い講演会となり、ACT会員及び本校教職員を含めた多数の参加者は近未来の話に熱心に耳をかたむけていました。
 講演会終了後には、ロイヤルガーデンホテルに会場を移し,阿南高専交流会を開催しました。本校教職員及び企業との交流の輪を広げる大変和やかな会となりました。

第4回全国高等専門学校弓道大会中四国予選で好成績

2017年 7月 12日 水曜日
7月8,9日に島根県立武道館弓道場で開催された,第4回全国高等専門学校弓道大会中四国予選で以下の成績を修 めました。
 女子団体準優勝(郡,福本,棚橋,小原)
 男子団体3位(坂東,井上,西岡,山本,程野)
 男子個人 準優勝 遠山秀
 女子個人 4位 棚橋 咲紀

女子団体と男子個人(遠山)女子個人(棚橋)が8月30.31日に茨城県で開催される全国高専弓道大会に出場す ることになりました。

第54回四国高専大会テニス競技 団体4連覇,全種目優勝!

2017年 7月 10日 月曜日
 7/7金~9日に開催された,第54回四国地区高等専門学校体育大会テニス競技において団体および個人戦全種目において優勝しました.
 団体は4連覇(4年連続)を達成!,個人戦は男子シングルスでは2Z今川雄斗, 女子シングルスでは3M瀧根風香,男子ダブルスでは5E村口巧・3M佐藤良祐ペア,女子ダブルスでは3M瀧根風香・2Z森吉瑛里子ペアが優勝しました.
 以下に結果を示します.

団体戦
予選
 阿南3-0高松
 阿南3-0詫間
決勝
 阿南3-0新居浜

個人
男子シングルス
 優勝 2Z今川雄斗(春夏連覇)
 3 位 5E村口 巧
男子ダブルス
 優勝 5E村口巧・3M佐藤良祐
 2 位 5S下川敦也・5M小島悠人
 3 位 2Z今川雄斗・3I多田魁登
女子シングルス
 優勝 3M瀧根風香(3連覇)
 2 位 2Z森吉瑛里子
女子ダブルス
 優勝 3M瀧根風香・2Z森吉瑛里子
 2 位 5S木内理香・1-1藤本真維


徳島銀行との連携協力推進会議を開催(6/29)

2017年 7月 4日 火曜日
 6月29日(木),本校会議室において「徳島銀行と阿南工業高等専門学校の連携協力推進会議」を開催しまし た。
 これは「徳島銀行と阿南工業高等専門学校との連携に関する協定」に基づき毎年開催しているものです。徳島 銀行から 吉岡真喜男 常務取締役をはじめ3名が,本校からは寺沢計二校長,岩佐健司副校長ら4名が出席しまし た。
 終始和やかな雰囲気の中,会議では,吉岡常務取締役及び寺沢校長からの挨拶に続き,平成28年度連携協力事 業の実施報告並びに平成29年度連携協力事業実施計画案が審議され,それぞれ承認されました。また,来年本校 が主管校として開催する全国高等専門学校プログラミングコンテスト(プロコン)についても今後,連携・協力 していくことが確認されました。同協定を締結してから10年が経過しましたが,より一層,相互の更なる発展と 地域の振興等に貢献できるよう連携協力関係を強化することが合意され,会議は終了しました。

第一回 部活動支援のためのスポーツ科学講習会を開催(6/20)

2017年 7月 3日 月曜日
本校教職員及び学生を対象とした、部活動支援のためのスポーツ科学講習会を6月20日(火)に開催しました。 講習会の趣旨は①本校部活動の活性化②競技力向上と大会での成績向上③スポーツ障害の予防としました。 講習会には30名の教職員及び学生の参加があり、本校体育教員が講師として講義を行いました。 第一回の内容は「練習方法の考え方」と題して、各競技の「スポーツパフォーマンス構造」の説明と作成を行いました。 参加した学生は熱心に説明を聞き、自らの競技について理解を深めるとともに、これまでの練習方法について見直していました。

後援会による校内美化活動

2017年 6月 27日 火曜日
 去る6月24日(土)後援会によるボランティアとして、本校敷地内の除草・清掃など美化活動が行われ、保護者の皆様と教職員・学生合わせて139名の参加がありました。
 梅雨の合間の曇り空のもと、蒸し暑い中での作業となりましたが、皆さんの精力的なご協力のおかげで、敷地内は非常にすっきりと整備されました。
ご参加いただきました皆様、誠にありがとうございました

2017徳島ジュニアテニス選手権大会 女子ダブルス準優勝!

2017年 6月 12日 月曜日
 徳島ジュニアテニス選手権大会(全日本ジュニアテニス選手権徳島県予選)において,3M瀧根風香,2Z森吉瑛里子ペアがダブルスで準優勝しました.また,同2名は女子シングルスでもベスト8に入り四国大会への出場権を獲得しました.男子シングルスでも3I多田魁登がベスト8に入り,テニス部員3名が7/15土~17月四国ジュニアテニス選手権大会(高知春野)に出場して,全国大会を目指します.どうぞ応援ください.