阿南工業高等専門学校
Japanese/English




「知的財産シンポジウム2011in徳島」に参画しました

2011年 6月 7日
6月4日(土),5日(日)の2日間,徳島大学 常三島キャンパスにて,「四国発 知的財産シンポジウムin徳島2011」が開催されました。岩井良行特許庁長官の特別講演をはじめ,キーノートレクチャー,パネルディスカション,招待講演,一般講演と計65件の発表がされ,260名の一般参加者,学生を含む全体参加者は600名に達しました。知的財産権,産官学連携,知的財産教育の3セッションから,包括的かつ深みのある講演と,活発な討論がなされました。 本校は後援機関として積極的に参画し,鶴羽特命教授による招待講演をはじめとして,教員・学生による6件の一般講演を実施したことで,主催の徳島大学に次ぐ発表件数となりました。 また,一般講演審査会において,西本教員の「レーザー照射による異種材料の接合方法」に,優秀発表賞が授与されました。 知的財産を取り巻くグローバルな動向を理解するとともに,本校の知財活動のアピールを効果的になしえて,大変有意義なシンポジウムとなりました。


前のページにもどる