阿南工業高等専門学校
Japanese/English




ティーチング・ポートフォリオ作成ワークショップを開催しました

2011年 4月 7日
 阿南高専では,平成22年度から文部科学省の大学教育・学生支援推進事業として「FD高度化支援TP-IRプログラムの構築」が採択され,新たなFD活動に取り組んでいます。 その一環として,3月23日(水)から25日(金)までの3日間の日程で,高専に最適なティーチングポートフォリオ(TP)開発を目指して「TP作成ワークショップ」を開催しました。  TPとは,自らの教育活動について振り返り,自らの言葉で記し,多様なエビデンスによって記述を裏付けた「教育業績記録」を作成することにより,教育改善に役立てるものです。  学外から教員7名,学内から3名の参加があり,愛媛大学 教育学生支援機構 の小林直人氏ら学外からのメンター3名に加え,学内メンター3名の助言により,TPを完成させました。  参加者からは,「多様な教育技術を積み重ねられてきた先生方の姿を知ることができ,とても有意義だった」等の声が聞かれました。


前のページにもどる