阿南工業高等専門学校
Japanese/English




ドイツの大学に学生を派遣

2008年 9月 29日
ドイツ・ニーダーザクセン州のオスナブリュック応用科学大学との学術交流協定に基づき,9月29日から約1ヶ月の予定で,専攻科生及び本科5年生の3名の学生を同大学へ初めて派遣しました。ドイツの応用科学大学の教育課程は,実践的な技術者教育を行う日本の高専制度と似ているのが特徴で,学生はそれぞれの研究テーマの内容に近い各研究室に配属され,研究や実験を行うことになっています。 このため,3名の学生は,技術系の専門用語を使った研究発表や会話ができるように,英語及び専門学科の教員から事前指導を受け,留学に備えてきました。 派遣した学生には,世界に通用する能力,視野及び教養を身につけてくれるものと期待されています。また,ドイツの大学からも留学生を受け入れ,交流を深めることにより,国際的な人材育成体制の構築を目指すことにしています。


前のページにもどる