阿南工業高等専門学校
Japanese/English




ドイツ人交換留学生 レオン・マッヘェンズ君 校長室表敬訪問

2010年 3月 5日
学術交流協定校・オスナブリュック応用科学大学からレオン・マッヘェンズ君が3月1日に来日しました。6月28日まで、本校専攻科で卒業論文指導を受け、その間に本校在校生との交流、日本文化の学習、阿南市国際交流協会の各種イベントに参加(ホームステイ含む)をする予定です。阿南高専協賛企業の(株)ジャパン・コミュニケーション(東京本社)にて、Webデザインおよびプログラミングのインターンシップを受けます。 小松満男校長との歓談でレオン君は、「日本に来ることが夢であり、それが叶いました。関西国際空港から徳島までの高速バスから見た日本の山や海、川の風景に感動しました。また、買い物等で阿南の街を散策し、北の脇の美しい景色や、心優しい地元の人々にも触れ、感銘を受けました」と話していました。 小松校長は、「自然あふれる阿南高専の素晴らしい環境の中で、実りの多い留学生活を送ってほしい」と激励されました。 来日2日目には納豆に挑戦したり、日本語も積極的に学んだり、専門教科の研究だけでなく、日本文化への理解に大変意欲的です。


前のページにもどる