阿南工業高等専門学校
Japanese/English




防災訓練を実施しました

2009年 1月 21日
 このほど,阿南市消防本部予防課職員の指導のもと,地震のあとに火災が発生したとの想定で,身の安全確保,消防署への通報,避難誘導,負傷者の救護等の防災訓練を実施しました。  負傷者を担架に乗せて階段を降りる救護訓練では,負傷者を落とすことがないように,それぞれの担架を持った者が声を掛け合って息を合わすことが大切であることを教わりました。  同消防本部からは「今回の訓練は順調に実施できていた。ただし,災害には何時,何処で遭遇するか分からない。万が一のときは冷静に対応できるように,常に心構えをしておいて欲しい。」との話がありました。


前のページにもどる