阿南工業高等専門学校
Japanese/English




第6回参与会を開催しました

2009年 1月 14日
 阿南高専の運営全般にわたる改善に資するため,学外有識者による第6回参与会を,本校会議室で開催しました。  最初に小松校長から「15歳人口の減少等,高専を取り巻く環境はより厳しくなっているが,進化する高専として独自性を発揮し,教育研究活動を活性化して徳島県南唯一の高等教育機関としての役割を果たしていきたい。本校の運営状況を報告した後,今後どうあるべきか,ご意見・ご提言を賜りたい。」と挨拶がありました。  その後,出席した参与と教職員により,インキュベーション施設の設置,技術者倫理等人間性教育のあり方及び学科再編要素の考え方等,広範囲にわたる活発な議論が交わされました。


前のページにもどる