阿南工業高等専門学校
Japanese/English




再生可能エネルギー研究会が「低炭素杯2013」に出場 -最優秀グローバル賞を受賞-

2013年 2月 25日
  (受賞者)制御情報工学科4年 勝田有平君         電気電子工学科4年 エムハ君         機械工学科4年シャワル君         キングモット工科大学のモンタカーンさん(タイからの交換留学生)         ダナン工業短期大学のティン君(ベトナムからの交換留学生)  阿南高専再生可能エネルギー研究会は、2月16日(土)・17日(日)に東京ビッグサイト国際会議場で開催された「低炭素杯2013」(実行委員会委員長、小宮山宏第28代東京大学総長)で、「最優秀グローバル賞」を受賞しました。低炭素杯には、環境大臣賞としてのグランプリと部門金賞の2賞、並びに協賛・協力企業/団体賞としての5賞があり、受賞した賞はそのうちの一つです。  低炭素杯は全国から1400団体が応募し、40の団体がファイナリストとして選ばれ、それぞれからプレゼンテーションが行なわれました。  同研究会では、アジア人留学生と日本人学生がインターナショナルチームを結成し、小水力発電装置の開発・製作・設置・評価を通じて、アジア人留学生が母国に帰国後には、アジア低炭素化の中核人材となるように、共に活動をしてきました。今回はこの活動内容を発表したものです。


前のページにもどる