阿南工業高等専門学校
Japanese/English




再生可能エネルギー研究会が取組み内容を発表-全国小水力発電サミットin 岐阜-

2013年 2月 25日
阿南高専 再生可能エネルギー研究会が2月16日(土)、17日(日) 岐阜県中津川市、恵那市の二箇所で開催された第三回全国小水力発電サミットin 岐阜の「小水力甲子園」に出場しました。本校からは2名の学生が取組み内容を発表し、好評を博しました。  発表者は5Sの高橋寛治さんと、4Eの富田翔晴さんで、立派にプレゼンテーションが出来て、質問にも的確に答えていました。  また、阿南高専の取組みに関心が高く、質問者から、いつから、どのようにして取り組んできたかを詳しく聞かれました。 当日は日本全国から880名を超える参加者があり、企業プレゼンテーション、基調講演、パネルディスカッション、事例報告、及び4分科会で各発表がありました。このうち大学、高専が出場する第4分科会に、全国小水力利用推進協議会から推薦されて、阿南高専が岐阜大学、鶴岡高専、及び岐阜高専に並んで出場したものです。


前のページにもどる