阿南工業高等専門学校
Japanese/English




構造設計工学2年湯浅庸紀君がSICE4で優秀講演賞を受賞

2012年 11月 19日
平成24年11月18日(日)香川高専高松キャンパスで開催された計測自動制御学会四国支部学術講演会(SICE4)において、構造設計工学専攻2年湯浅庸紀君の研究発表「これからの日本住宅に適した車いすの提案」が、優秀講演賞を受賞しました。本学術講演会は90秒のショートオーラルと70分のポスターセッションで構成され、優秀講演賞は講演会参加研究者の投票によって決定します。湯浅君はこれまで3年間の研究成果である,狭隘な住宅に適した全方位移動電動車いすの研究成果をポスターと実験装置の動画ビデオを用いてプレゼンし,多くの研究者から高い評価を得る事が出来ました。


前のページにもどる