阿南工業高等専門学校
Japanese/English




第2回知的財産権セミナーを開催しました

2012年 10月 29日
10月25日(木),第2回知的財産権セミナーを開催しました。 今回は講師に弁理士 香川大学客員教授 山内康伸先生,徳島大学大学院教授 出口祥啓先生をお招きし,「特許法改正の要点-産学連携にどのような影響をもたらすか-」をテーマとして講演会を開催しました。  特許制度のグローバルスタンダード化が進む中で,昨年度国内特許法の改正が行われました。改正のポイントを,1) 発明の新規性喪失の例外規定の見直し(30条の改正,公表後の出願有効性), 2) 共同研究等の成果に関する発明者の適切な保護,の観点から解説して頂きました。産学連携・共同研究を円滑に推進し,研究成果・発明の適切な権利化を獲得するための要点について,貴重な知見を得ることができました。 当日は教職員及び学生22名が参加し,質疑応答では産学連携共同研究の現場で直面する課題に対して真摯な討論がなされました。


前のページにもどる