阿南工業高等専門学校
Japanese/English




ACT(アクト)フェローシップ総会及び特別講演会を開催しました

2012年 7月 18日
6月27日(水)ACTフェローシップ総会及び特別講演会を開催しました。  定例の総会では,ACTフェローシップ会員企業27社が出席し,各議題への審議が行われました。  引き続き行われた特別講演会では,東京大学総長室アドバイザー 村沢義久氏を招き,「太陽光発電と電気自動車で推進する21世紀の産業革命」と題して講演をしていただきました。 低炭素社会の実現に向け最前線で研究されており,耕作放棄地を活用した太陽光発電システムの有効性や異業種からの電気自動車への進出によって,石油など化石燃料を燃やしてきた時代から21世紀は「燃やさない文明」の時代が到来すると予測。仮に日本の休耕田38万㌶に太陽光パネルを設置すると,日本の電力消費量の50%を供給できる試算を示すなど太陽光エネルギー革命の本格到来を予見させる内容でした。 本校教職員を含めた62名の参加者は再生可能エネルギーの大きな可能性について認識を新たにし,活発な質疑応答が行われました。


前のページにもどる