阿南工業高等専門学校
Japanese/English




第5回研究談話会を開催しました。

2012年 1月 30日
1月25日(水),第5回研究談話会を開催しました。  まず,電気電子工学科 長谷川 竜生先生から,「IdeenExpo2011報告 -製作過程編-」について,次に,電気電子工学科 小松 実先生から「IdeenExpo2011報告 -出展編-」の報告がありました。  IdeenExpo2011は,フォルクスワーゲン,ボッシュ,シーメンス等のドイツ有名企業を含めた大小160を超える展示区画に設けた約600の実験・実習コーナー等がある,科学の面白さを体感させることを目的としたドイツの第3回アイデア博で,9日間の会期中に30万人以上の入場者がありました。  阿南高専からは,LED手書き入力ディスプレイとLED射撃ゲームを閉幕まで出展し,技術力の高さや高専の魅力をアピールしました。本校が国際交流協定を締結しているオスナブリュック応用科学大学の学生が応援にきてくれたこともあり,どちらも試してみたいとする観客が列をつくるほど好評でした。  長谷川先生からは製作の苦労について,小松先生からはヴルフドイツ大統領夫妻が阿南高専の出展区画を訪れてLED手書き入力ディスプレイを操作した様子等について説明がありました。  参加した21名の教職員からは,活発な意見・質問等が出て,大変有意義な談話会となりました。


前のページにもどる