阿南工業高等専門学校
Japanese/English




平成23年度原子力人材育成特別講演会「発想の転換と起業戦略-原子力の工業的利用-」を開催しました

2011年 6月 23日
 6月23日(木)に平成23年度原子力研究環境整備補助金 原子力研究促進事業「四国内の高等専門学校と企業の連携に基づく原子力人材育成」の一環として,㈱環境浄化研究所(日本原子力研究開発機構第1号支援認定企業)代表取締役社長・工学博士 須郷高信氏を講師にお迎えし,特別講演会 「発想の転換と起業戦略-原子力の工業的利用-暮らしと環境に役立つ新素材の開発」を創造テクノセンターで開催しました。  日本原子力研究所在職中に素材へ放射線(ガンマ線)を当てて分子を切り,そこに新しい機能導入する「グラフト重合」という技術の研究をすすめた結果,腕時計用長寿命電池や,空気清浄機などを開発した経緯などを熱く語られました。今後も希少金属捕集や産業廃棄物からのレアメタル回収など原子力研究で開発された技術を社会のために応用・普及させていきたいと述べられました。 参加した70名を越える学生及び教職員は,原子力の工業的利用についての知識を深めることができ,また質問等も交わされるなど,大変有意義な講演会となりました。


前のページにもどる