阿南工業高等専門学校
Japanese/English




愛媛大学にて高専対象ティーチング・ポートフォリオ開発ワークショップを開催

2011年 12月 14日
 愛媛大学において、12月9日(金)から12月11日(日)までの3日間に開催された、四国地区大学教職員能力開発ネットワーク(SPOD)主催の「ティーチング・ポートフォリオ(TP)開発ワークショップ(高専対象)」に協力校として参加しました。  今回のワークショップはTP作成者(メンティー)が9名(内訳は阿南高専3名、他高専1名、大学5名)に対して作成援助者(メンター)が6名(スーパーバイザーに学位授与機構の栗田佳代子先生を迎え、阿南高専4名、愛媛大学1名)という構成でした。特に、南九州地区の3大学から参加された先生方が、今後自分たちの大学でワークショップを開催する予定ですので、その高いモティベーションに引っ張られる形でたいへん有意義なワークショップとなりました。  メンティーとして参加した9名が、今後メンターとしてTP作成の援助をする立場になることを想定して、最終日に「良いメンターになるには」というミニワークを実施しました。やはりメンターにはTPや教育に関する知識が豊富なことに加えて、教育や学生たちに対しての「愛情」が必要だというまとめになりました。参加者には、これからもTP開発に何らかの形で協力いただけることを願っています。  阿南高専としては3人のメンティーと1人のメンターを養成することができ、これまで7回のワークショップ開催で、学校全体としても常勤教員の過半数がTPを作成したことになりました。


前のページにもどる