阿南工業高等専門学校
Japanese/English




「アグリビジネス創出フェア2011」で「竹繊維作製装置、竹繊維の応用」を出展

2011年 12月 14日
11月30日(水)~12月2日(金)に幕張メッセで開催された「アグリビジネス創出フェア2011」において、阿南高専地域連携・テクノセンターが独立行政法人国立高等専門学校機構として“環境を創る”ゾーンに出展し、他の3高専と共に、高専の技術力をアピールしました。  本イベントは、農林水産業・食品産業分野における最新の研究成果や技術の実用化・産業化を目的として、多数の研究機関と民間企業等が一堂に会する技術交流展示会で、農林水産省の主催で平成16年から毎年開催されており、今年度は約2万6千人の参加がありました。今回本校は「竹繊維作製装置、竹繊維の応用」のテーマで出展しました。  国立高等専門学校機構産学連携本部の島田コーディネータ、及び香川高専の関コーディネータの協力のもと、本校のブースも多数の農業関係者や、ものづくり関連企業からの来訪者があり、大変盛況でした。本研究は竹繊維を簡単に安く作り、建築材料や特殊シート等、幅広い分野に応用が可能で、今後竹の特性を活かした具体的な商品化の進展が期待されます。 来場者に説明する地域連携・テクノセンター鶴羽特命教授


前のページにもどる