阿南工業高等専門学校
Japanese/English




冬季教員研修会を開催しました

2011年 12月 2日
 11月30日(水)に「学習評価の基本」をテーマとして,冬季教員研修会を創造テクノセンター棟において開催しました。  講師には,四国地区大学教職員能力開発ネットワーク(SPOD)の講師派遣プログラムにより,徳島大学大学開放実践センター宮田政徳准教授と吉田博助教をお招きしました。  講演では,「何のために」,「いつ」,「どのように」学習評価をするのか?など,様々な視点からお話をしていただきました。また,参加教員55名が4名毎のグループに分かれてワークショップを行い,学習目標達成の判断はどうするのか?指導方法が正しいのかどうか?学習の評価は今までのことか,それとも,これからのことか?などを議論,各グループの代表者がまとめて発表しました。  また,先端的な評価指標であるGPA,ルーブリック評価についても講師から解説があり,それぞれの評価法について,実際に評価を試行するなど充実した研修会となりました。


前のページにもどる