阿南工業高等専門学校
Japanese/English




ドイツフェスティバルにLED ディスプレイを出展しました

2011年 10月 27日
 10月23日(日),東京都港区の有栖川宮記念公園及びドイツ大使館において,ドイツフェスティバル「絆をつなごうドイツと日本」が開催され,徳島県ブース内に阿南高専から手書き入力機能とレーザー射撃ゲーム機能を併せ持ったLED ディスプレイを出展しました。  このイベントは,日独交流150周年とドイツ統一記念日を祝して,東京ドイツ文化センター,在日ドイツ商工会議所,そしてドイツ大使館の共催により行われました。当日,日独交流が150周年を迎えるにあたり,両国にて実施される交流事業のドイツ側,日本側の名誉総裁であるクリスティアン・ヴルフドイツ大統領と皇太子殿下が同フェスティバル会場に駆けつけてくださいました。  出展した徳島県ブースでは,徳島県とドイツとの深い関係を示したパネルを展示し,来訪者が熱心に質問されていました。その中で,阿南高専が出展したLED ディスプレイにも大人から子供まで多くの方が体験し,「絵が描けて楽しい。」,「射撃ゲームをもう1回したい。」ととても楽しんでくれていました。徳島県としても産業の中心であるLED を紹介することができたと思います。


前のページにもどる