阿南工業高等専門学校
Japanese/English




大阪大学との連携5周年記念特別講演会を開催しました

2011年 10月 7日

-大阪大学と阿南市との連携協力3周年記念講演会と合同開催-

 阿南高専と阿南市では,10月1日,大阪大学との連携協定5周年及び3周年を記念して「明日の阿南を考える-安全で豊かなまちづくりのために-」をテーマに特別講演会を阿南市文化会館(夢ホール)で開催しました。  最初に,阿南市が東日本大震災被災地に派遣した,阿南市市民安全局 大川康宏事務主任から,震災間もない気仙沼市の状況と救援活動の報告があり,続いて,大阪大学より講師としてお招きした同大学院工学研究科加賀有津子教授及び片岡 勲教授にご講演をいただきました。  加賀教授からは,災害時の情報共有,地域知の伝承という視点から,安全・安心のまちづくりのあり方について,片岡教授からは,太陽光,風力,バイオマス,水力,地熱といった再生可能エネルギーや自然エネルギーの研究と開発の現状等について,詳しく論じていただきました。  このたびの,未曾有の大震災や原発事故を受け,参加者から「長寿集落の防災対策」や「自然エネルギー利用方法と将来展望」などの質問が続出しました。



前のページにもどる