阿南工業高等専門学校
Japanese/English




「シーケンス制御基礎」が無事終了しました。

2008年 9月 26日
“シーケンス制御”を行う基本デバイスであるPLC(Progmmable Logic Controller)の基礎知識を学ぶ講義を7回の日程(7月11日~9月26日)で開催いたしました。講義「各種生産方式」「各種制御機器の説明」「シーケンス制御の基礎知識」にて生産ラインにおける自動制御の基礎知識を与え、事前の実機体験として「ブレッドボードによる回路実験」 を行いました。 PLCプログラミングの第1歩では、ブレッドボードで実現した制御回路をラダー回路で再現した後に、「定石プログラム演習」にて基礎的な感覚を体得しました。次に、より本格的な「ミニFA装置を使った演習」行うことで実機に近いシーケンス制御を経験していただきました。最後に、「試験演習:自作ラダー回路」を行うことで当初の目的「自分でラダープログラムが組める」を達成しました。本講義の“PCL基礎”をベースにして実務でのご活躍を願っております。

no images were found



前のページにもどる