阿南工業高等専門学校
Japanese/English




「強い製造現場を作るために(トヨタ式による現場改善)基礎編・アドバンス編」が無事終了しました。

2008年 7月 31日
 7月28日(月)~31日(木)の4日間において平成20年度公開講座「強い製造現場を作るために(トヨタ式による現場改善)基礎編・アドバンス編」を元トヨタ自動車アメリカKentucky工場製造担当副社長横井和雄氏を講師に招き、(株)ナカテツ徳島第2工場 (勝浦郡勝浦町)において、企業従事者を対象に開催しました。  基礎編は、日本のものづくりの基本、製造現場を強くするため、トヨタ式をベースとした現場改善の基本的な考え方について講義を行いました。 アドバンスコースでは、基礎コース受講者済み者を対象に、現場改善の手法、道具の説 明と使い方を習得、その手法を活用し、現場観察と改善案の立案の演習を行ないました。受講者の方々は、トヨタの改善がトヨタの原動力となっていることを歴史的背景から丁寧に説明を受け,基礎編では熱心に耳を傾けて改善の基本的要素を修得しました。さらにアドバンス編ではナカテツ第1・第2工場の生産ラインにおける切削機のサイクルタイム、品質管理方、作業標準書、生産管理版、チョコ停回数などについて調査し、改善すべき ところを全て抽出し、切削機の動きや作業者の動きに関してはビデオ撮影を行い、動作分析によりムダな動きがないかどうかを確認していました。 この講座で修得した技術を、各々現場で生かせて欲しいと願っています。

no images were found



前のページにもどる