教育開発推進室

大学教育再生加速プログラムとは

国として進めるべき大学教育改革を一層推進するため、教育再生実行会議等で示された新たな方向性に合致した先進的な取組を実施する大学を支援することを目的としています。
本学が採択されたのは、「大学教育再生加速プログラム」のテーマⅡ「学修成果の可視化」です。
平成26年度は250件の申請中46件が採択されました(高等専門学校は19件の申請中4件採択)。

選定状況の詳細について (PDF:79KB)

取組概要
取組名称 テーマⅡ 学修成果の可視化
概要 学修到達目標の達成をめざし、ラーニング・ポートフォリオを活用した学修時間の確保、学修過程の評価指標導入により、学生の自発的な学修動機づけにつなげる。また、社会から要望の強い社会人力、人間力の評価指標を独自に開発し、その獲得能力を可視化できるようにすることで、学生は自身の成長を客観的に把握し自身のキャリア形成につなげることができる。学生が知的かつ人間として総合的に成長できる仕組みを構築するものである。