AP・TPの作成

教員のアカデミック・ポートフォリオ(AP)作成

教員の意識改革・ファカルティディベロップメント(FD)

学生がラーニング・ポートフォリオ活用し、目標設定と振り返りによる自発的な努力を継続できるように、学生に的確に指導するためには教員自身もそのような教育改善の努力を実践することが望ましい。

本校では、既に80%の教員がティーチング・ポートフォリオの作成経験を有し、教育改善の振り返りについて経験済みである。そこで、さらなる教育改善として教育に加えて研究、サービス業務(学校運営・地域貢献)についても振り返り、教員としての全活動のパフォーマンスが向上するように努力する。

◆APとは
「高等教育機関の教員にとって業務の3本柱と言える教育、研究、サービス活動のバランスとその有効性を自己省察とエビデンスによって明らかにするものである。」
◆APの主な特徴は、
教育:責務,理念,方法,成果,目標
研究:概要説明,代表的研究成果,獲得資金
サービス:理念,学内および学外における貢献
統合:自分にとっての三領域の意義と連携これらの核